東大VTuber愛好会のブログ

東京大学VTuber愛好会の公式ブログです。

UTVT VTuber界の振り返り 2020年12月分

こんにちは、東大VTuber愛好会です!

今回は12月の振り返りとして、会員が印象に残った出来事をピックアップしていきます。

※感想に一部ネタバレ等が含まれる場合がございますので、ご了承ください。

12/1 虎城アンナ3Dお披露目

【概要】
 シュガーリリックの虎城アンナが3Dお披露目配信を行った。11月には体調不良によりお披露目が延期されていたが、今回は元気な姿を届けた。
 アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 可愛いかった……。体調不良で活動休止、再開後のお披露目も延期と、心配ではあったが、開幕からお願いダーリンをキレキレに踊っていて安心した。いつものほいほい音頭の振付もアンナちゃんらしくて良かった。とにかく動きがいちいち可愛くて、こういうのが3Dだよなと再認識した。これからも体調に気を付けて活動を続けてほしい。(やよい)

12/3 第2回Vtuber楽曲大賞

【概要】
 VTuber界の音楽を振り返るリアルイベント「Vtuber楽曲大賞」が昨年に引き続き開催された。ファンによる投票の結果、楽曲部門1位を「NEXT COLOR PLANET」が、MV部門1位を「それゆけ!学級委員長」が獲得した。
 投票結果はこちら

【コメント】
 今年出た楽曲のリストをじっくりと見つつ投票内容を考えていたのですが、良い曲が多すぎてめちゃめちゃ悩みました。結果としてはNiwaさん×羽子田チカさんの星凪の地が評価されていたのが何より嬉しい。聴いたことがない人は聴いてくれ。(うぇるあめ)

 「Fly to NEWWORLD」が入ってないのなんでやねんってキレてしまった。俺にもっと力があれば……。(やよい)

 今年もまた投票する曲を悩んでいるうちに投票期間が過ぎてしまった……。ランキングみて聴いてみるだけでも勉強になるので、色んな曲を発見できるのはありがたい話です。(えい)

12/5 フィンダーおじさんクソ動画100本ノック達成

【概要】
 フィンダーおじさんが7月から行っていた動画投稿企画「クソ動画100本ノック」が完結。100本目としてアスノヨゾラ哨戒班のカバー動画が投稿された。
 リストはこちら

【コメント】
 動画を100本も作るとかいうのがまずすごいんですけど、それをいかにクソにするかっていうのがまた難しくて、クソ動画ソムリエの皆さんの評価があるのが面白かったです。僕が一番好きなのはやっぱりインドア系ならトラックメーカーですね、全然クソじゃないですけど……。(えい)

 やっぱり許しを乞うシリーズを無限にこするものが良かった、再翻訳とかモスキート音とか。こういうのでいいんだよ。100本目をアスノヨゾラにしてちょっと良い最終回だったね感を出すな、お疲れ様でした。(やよい)

 外注クソ動画のドッキリとか豪水のこすり倒しとかがお気に入りです。やはりとことん無益なものは世の中に必要であるということを確認できる企画でした。(うぇるあめ)

 完成しない神動画より完成したゴミ。勉強になりました。ありがとう。(にわとり)

12/6 AZKi 6th LIVE Re:Creating World

【概要】
 ホロライブプロダクション傘下の音楽レーベル「イノナカミュージック」所属のAZKiが6th LIVE「Re:Creating World」を配信サービスZ-aNで行った。
 冒頭無料アーカイブこちら

【コメント】
 全27曲歌うライブ、マジで何……???マジで化け物声帯体力がすぎる。序盤からロック曲でブチ飛ばしていて、さすがAZKi先生だな~と、強すぎ。そのあとはしっとりした曲調を中心にエモで殴ってくるのも、やばかったです。やばすぎ……。青い夢→いのちの繋ぎを今回も聴けて嬉しかったのと、そのあとにFEEL ALiVEが来たのがマジでびっくりしちゃった……。昔ながらの曲も、2ndアルバムの曲も聴けて本当によかったです。感情爆発お姉さんありがとう……。アンコールのフロンティアローカス→ちいさな心が決めたこと→without U→Creating world 2020ver.→from A to Z→in this worldみたいなエモの暴力がやばかったね。ずるだね。意味わからんね……。というか、27曲全曲オリジナル曲っていうのがマジでやばいなぁと。すげぇ……。まだ現地のライブ行ったことないので、次こそは現地に会いに行きたいです。(えい)

12/8 富士葵 3周年

【概要】
 富士葵が活動3周年を迎えた。事前にアンケートを募集しランキングを作るなど、これまでの3年間を振り返り、重大発表の告知を行った。
 記念配信はこちら。
youtu.be

【コメント】
 活動3周年おめでとうございます!前半の動画ランキングでは思わず懐かしい~と声がでました。今までの軌跡が振り返ることができて3年も本当に頑張ってくれたんだと感慨深くなりました。裏話も色々聞けて面白かったです。後半はいつも通りの面白い企画配信といった感じで技術も使いつつ笑わせて貰いました。ひきだしあけお……。今後も頑張ってください~!!(えい)

12/10 戌亥とこ 1st Solo Live “who i am”

【概要】
 にじさんじに所属する戌亥とこの初めてのソロライブがKT Zepp Yokohamaで行われた。ゲストとして同じにじさんじ所属のアンジュ・カトリーナ、リゼ・ヘルエスタ、樋口楓、そして事務所の垣根を超えホロライブ所属の星街すいせいが参加した。

【コメント】
 最高でした。それ以外の言葉がありません。東京リベンジ公演も非常に楽しみ。(にわとり)

 オタクに優しいセトリで、助かりました。ソロライブと名前を付してはいるものの、ゲストとのコラボが多く、それでもなお戌亥とこのソロパートの充実感というか、納得させる力が強かったです。声出しが出来ない中でも、しっとりした曲が多くオタクが拍手で対応できたのがすごいよかったです。すいちゃんとのコラボ曲はオタク置いてきぼりで最高だったね……。(えい)

12/12 響木アオ 4th LIVE Re:HaRMoNIZE

【概要】
 響木アオが4th LIVE 「Re:HaRMoNIZE」を秋葉原エンタスにて行った。YouTubeにて同時に配信も行った。

【コメント】
 無料配信本当にありがとうございました。今までの軌跡を振り返りながら、衣装替えもしながらエモい展開でした。久々に生でオリ曲を聴けたのがとても嬉しかったです。スタートの合図とかユメスクリームとか、おとなにならないおんなのこうさぎとか、とってもよかった……。(えい)

12/12 にじさんじじゃんけん王

【概要】
 にじさんじメンバーによるコラボ企画「にじさんじじゃんけん王」が開催。対戦はにじ3Dを用いたトーナメント方式で行われ、優勝者には主催者のポケットマネーから100万円が贈呈された。
 アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 26人ものライバーが、ただじゃんけんをするだけの2時間半です。最終的に同期に大金が渡っただけというオチには笑ってしまいましたが、ぶっ飛んだ企画を考えてくるグウェルと、それに全乗っかりして賞金まで出してしまう黛のタッグからは、新しい企画配信の可能性が見えてきた気がします。(にわとり)

12/13 クイズ番組「にじクイ」開始

【概要】
 にじさんじチャンネルにて公式クイズバラエティ番組「にじクイ」が始動。チーム戦形式でにじさんじにまつわる様々なクイズに挑む内容となっている。問題制作にはWebメディア「QuizKnock」が協力。
 初回配信アーカイブこちら

【コメント】
 初回の生配信を見て真っ先に抱いた印象が「あのクイズ番組が復活したか!」ということ。にじさんじのクイズ企画といえば昨年3月に行われた「にじさんじクイズ王決定戦」ですが、そのときから作問に協力していたQuizKnockがこの企画にも参加しています。「にじクイ」第1回はにじさんじについての問題でしたが、かなり捻った問題が見られて楽しかったです。また、問題自体は簡単でも、解説で豆知識を得られる構成はとてもバランスが取れていてためになりました。例えば、「シェリン・バーガンディの誕生日から世界的に有名な探偵の名前を答えさせる問題」では、解答が「シャーロック・ホームズ」とかなりシンプルでしたが、解説ではそこから派生してシェリンの「助手」扱いになっている三枝明那の衣装に関する設定とシャーロック・ホームズ作品の意外なリンクに言及しており、ファンとしてはとても助かりました。
 司会者はクイズ好きとして知られるジョー・力一で、スムーズな進行には持ち前のトーク力の高さが発揮されていました。黛灰の豊富な解説からは入念な準備がうかがえます。解答者側の番組レギュラーは前述の「にじさんじクイズ王決定戦」で超好成績を出した健屋花那と、日頃から物事をかなり適当に考えていそうな不破湊。どちらも2019年下半期にデビューしたライバーで、この時期のライバーが公式番組にガンガン出ていくのを見ると嬉しいですね。
 画面が単調だと思われがちな2D番組でも、クイズならフリップを用いてどんどん画面に変化を持たせていけるので、大型番組の作り方も幅が広がりそうです。2D番組はまだ3D化されていないライバーでも出演できるというメリットがあるので、今後のゲストにも期待したいです。(にわとり)

12/15 神楽すず誕生日&新衣装お披露目

【概要】
 .LIVE所属の神楽すずが新衣装お披露目の3D配信を行った。配信内ではバイオリンの生演奏、歌お披露目などを行っている。
 アーカイブはこちら。 
youtu.be

【コメント】
 GWの際に発表された各メンバーへの新衣装お披露目も,今年はこれが最後になります。前回の清楚感あふれるクラシックな衣装から一転,かっこよさが前面に押し出されています。こんなにイメージが変わっているにもかかわらず「らしさ」を感じるのはよいですね。Cパートの綺麗すぎるオチはさすがボス……としか言いようがないです。(バルカン半島

12/16 さはな活動引退

【概要】
 VTuber黎明期から活動していたさはなが、活動3周年を節目として引退を発表。最後の動画としてデビュー準備中時代の生放送アーカイブがアップロードされた。
 アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 上がったアーカイブを見ながら、かつてさはなさんが行動力の秘訣を訊かれて「些細な問題は後で考える」と答えていたことをふと思い出しました。目の前の大きな波に情熱ひとつで乗り込まんとしているアーカイブ内のさはなさんはまさにその言葉通りの人で。そうだよな、VTuberってこういうことだよな、と3年の重みを乗せた感慨を受け取りました。
 面白くて、信頼のおけるオタクで、そして進化を続ける格好いい人でした。お疲れ様でした。(うぇるあめ)

12/16 卯月コウ3Dお披露目

【概要】
 にじさんじ所属の卯月コウが3Dお披露目配信を行った。定番のおりコウの3Dコラボや、卯月軍団筆頭の名取さなや千葉根津美なども駆け付け、配信を盛り上げた。
 アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 3Dで動くコウくんを見て感動して泣いちゃった。りりむちゃんとの身体測定では、僅かではあるけどりりむちゃんよりも成績が良くて、男の子なんだなと改めて感じて、どこか寂しいような気もした。(やよい)

12/16 にじホロ宇宙人狼

【概要】
 にじさんじ月ノ美兎、本間ひまわり、椎名唯華、フレン・E・ルスタリオ、郡道美玲、ホロライブの白上フブキ、夏色まつり、白銀ノエル、紫咲シオン、潤羽るしあが「Among us」配信を行った。
 アーカイブこちら

【コメント】
 なんだこのコラボは……オタクを、喜ばせすぎ。委員長とるしあちゃんの絡みが新しくてめちゃめちゃ面白かったです。少し圧をかけながらグイグイ近づいていく委員長と、怯えながら話をするるしあちゃん、最高だったので1対1でコラボして欲しいと思いました。(えい)

12/18 冬の侵略 ~ウィンターフェスティバル~

【概要】
 アイドル部による大型コラボ&リレー配信企画。18日から20日にかけて三日間行われた。
 リストはこちら

【コメント】
 個人的オススメは「【サンタ力検定】サンタさんのあなたならどうする?」です。この大喜利企画,イオリン,ピノ様,ごんごんの三者三様のぶっ飛んだ回答に加え,ラジオパーソナリティなどで鍛えられためめめの司会力も光ります。ピノゴン供給が多めだったのも今企画の目玉かもしれません。あの絶妙な距離感,いつ見てもハズレがないですね……。(バルカン半島

12/19 SHINKAI FES開催

【概要】
 エルセとさめのぽきが主催するオンラインライブ「SHINKAI FES」が開催。ステージにはエルセとさめのぽきに加えて星乃めあ、somunia、朝ノ瑠璃、ドーラ、瀬戸美夜子×ミディ、花鋏キョウ、宇志海いちご、AZKiが出演。公演はYouTubeにて無料公開された。
 アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 演出良すぎて本当にポカンとしてしまった。海の底に行けばこんなに美しい光景が見られるんですか……?特にひとしきり盛り上がった後のAZKi→エルぽきのフィナーレはマジでズルすぎるし、長い映画を観たような清々しさに満たされました。(うぇるあめ)

 これ無料で見て良かったのかな~というクオリティのステージが飛んできて顔面満面の笑みでした。圧巻のステージ演出にカメラワーク、そして豪華出演者の生ライブと、マジでありがとうございました。最後にBLUEでしめるの最高だった……!(えい)

12/19 星川サラ3Dお披露目

【概要】
 にじさんじの星川サラが3Dモデルのお披露目配信を実施。生放送ではライブやDJパフォーマンス、ゲストとのトーク等を行った。
 アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 これはにじさんじの最近の3Dお披露目で毎回コメントしている気がするんですが、本当にモデルの出来がいい。夏ごろお披露目されたライバーのモデルと比べても、着実な進歩を感じさせます。いちからのモデラー班は一体どうなっているんだ…。
 恒例の逆凸コーナーでは、ボロボロに泣き崩れる夏色まつりももちろん印象的でしたが、アポなしで呼ばれた夢追翔がアタフタしているところに星川がちょっかいを入れていく様子がなんだかとても懐かしくて非常によかったです。
 最後のDJコーナーは大サプライズ。鷹宮リオンに続いて、まさかにじさんじから2人目のDJが出るとは…。曲調にこだわらず、自分の思い出で繋いでいくエモいDJでした。多くのVTuberの仲間を慕い、また星川自身も慕われていると思わせてくれる素晴らしいお披露目配信でした。(にわとり)

12/19, 26 第3回マリカにじさんじ

【概要】
 にじさんじマリオカート大会「マリカにじさんじ杯」の第3回が開催。優勝者は成瀬鳴で、初代大会に続き2度目の優勝となる。
 予選アーカイブこちら。本戦アーカイブこちら

【コメント】
 マリカとVTuberどっちも大好きなのでまたこの企画が見れて嬉しかった……!年々マリカ界隈自体も盛り上がっている中でこうしてマリオカート8DX自体に注目を集めるような企画はマリカ界隈自体の人口も増えたりしてどちらにしてもいい企画でした。普段からマリカをやっている人に限らず、直前に詰め込んで急に上達してる人も、またハンドルアシストアリでもOKなので初心者でも楽しめる、またアイテムでもワンちゃんあるとかで見てる側もハラハラドキドキできるのも最高でした剣持ありがとう~!!!あとなるくん応援してたから優勝して本当にめでたかった!(えい)

 とにかくアツい配信でした。参加ライバーは77名で過去最多。主催・剣持刀也の鋭い実況と名物のユーモアに満ちた選手紹介はやはり健在で、年末にふさわしい豪華なエンターテイメントを見せてもらったなという感があります。剣持の代役MCとして参加した竜胆尊さまもビックリするほどの実況スキルを見せてくれました。
 予選はさながらバラエティ番組。ガチ勢から(いい意味での)エンジョイ勢までが幅広く揃い、色々な楽しみ方ができる配信でした。個人的に特にアツかったのはCリーグの美兎委員長。前回大会は運で本戦に進んだと言われた委員長が今回は実力で勝ち上がった展開が最高でした。あとはルイス・キャミーが回線落ちした後ずっと麻雀していたのが面白かったです。
 本戦はさながらスポーツ中継。アスリートたちの「ガチ」のぶつかり合いを間近で見守る緊張感に満ちた時間でした。特にアツかったのはやはり決勝。全員の実力が拮抗している故に常に順位が入れ替わり続ける予断を許さない展開で、第5レースで「運ゲーコース」と呼ばれるベビィパークが選ばれた際には全視点が驚愕し全視聴者が変な声を上げたと思います。
 やはりこのような多くのライバーを巻き込む企画はにじさんじ全体を盛り上げてくれます。第1回に続き優勝した成瀬鳴は本戦から3日後の29日に登録者数6万人を達成し大躍進。大会という大規模コラボが知名度アップに貢献し、実際の数字を押し上げた好例です。今年はさらにパワーアップした大会を期待したいです。(にわとり)

12/20 理芽「CHOCOLATE LIVE」

【概要】
 KAMITSUBAKI STUDIOの理芽がカバー曲でのオンラインライブ「CHOCOLATE LIVE」をYouTubeにて実施。今年3月には音源化したライブアルバムの発売が予定されている。

【コメント】
 食虫植物のデュエットが良かった。ライブアルバム化めでたい。後の配信で花譜が「真面目にMCしていた理芽が、自分が出てきた途端に話し方がふにゃふにゃになった」みたいなことを言っていて、キモ顔(フェイス)になってしまった。(よーこん)

12/21 e-maのど飴がプロジェクト「e-ma e-ma project」を発表

【概要】
 UHA味覚糖e-maのど飴に関する新企画発表配信を実施。アイドルや多数VTuberとのコラボプロジェクト「e-ma e-ma project」を発表した。オリジナルQUOカードのプレゼント等、様々なキャンペーンを行っていくとのこと。
 アーカイブこちら

【コメント】
 い~まいいま~♪い~まいいま~♪
 リアルアイドルが登場してきてびっくりしましたね~こういう方々とのコラボは珍しいのでありがたい、新しい関係性が生まれるの嬉しい。会見ではシロちゃんそらちゃん委員長と、昔からの仲良し(?)3人が登場していつも通りの絡みをしててとってもよかった~安心しました。シロちゃんと委員長の殴り合いつつフォローしあう関係、いいよね……。他の参加VTuberも豪華、今後の展開に注目します~!(えい)

 安心感のある面子~!まだ非公開の予定もあるみたいなので楽しみです。タイミング的に元公式Vの六葉ミカちゃんが加われなかったのは無念……。(うぇるあめ)

12/21~22 hololive 2nd Fes. 「Beyond the Stage」

【概要】
 女性VTuberグループ「ホロライブ」が配信限定で2nd Fes.「Beyond the Stage」をニコニコ生放送、SPWNにて行った。特別協賛にBushiroad、協賛にUHA味覚糖、制作協力にLOGIC&MAGIC、LIFE、ヤマハミュージックメディアエンタテイメントホールディング、ハンズオン・エンタテイメント。

【コメント】
 1年に2回フェスをやるとは思わなかった!びっくり~。
 2公演あることもあり大変長くなりますが感想を書いていきたいと思います。
 4期生のオープニングアクト、しっかり会場を温めていてよかった。トワ様の「-ERROR」、ファルセットの使い分けがうますぎて本当にありがとうございますってなったのと、かなたんの「ゴーストルール」が強くて最高だった。ココ会長の「ECHO」は選曲する時点で意味を持つの強すぎるし過去に歌えませ~んみたいなこと言ってたのにちゃんと歌えててオイオイってなってました。
 STAGE1はオープニングから「Shiny Smily Story」でマジでぇ?!となりました。全体で統一された振り付け、踊り苦手な子もいるのも考慮されてか簡単な振り付けになっていて、振りコピしたいオタクにも優しい!と思いました。みこちの「サクラカゼ」はラスサビ前にMV再現されててついつい涙が出ました、VJ天才?はあちゃまの「RED HEART」はマジでよかったね~ずっとフル聴きたかった。サビでポーズ決めながらRED HEART!って叫ぶのめちゃかわいかった。AZKi先生の「青い夢」はこういう場で聴くとさらにグッとくるものがありますね、アイドルフェスには重い。そらちゃんの「ぐるぐる・ラブストーリー」はフェスだからこそ出来る全力投球っぷりがすごかった。あれだけ激しい踊り踊りながらあんなに高い歌を歌えるの、超人すぎるなぁ。ユニットではそらちゃん、AZKiちゃん、メルちゃんの「adrenaline!!!」がめちゃめちゃかわいくてよかった……。他の子と並んで踊るとそれぞれの踊り方の癖というか特徴みたいなものも見えて面白かったなぁと。STAGE1の最後は「キラメキライダー☆」でARでとびこえてくる演出、よかったね~~。
 STAGE2は「キラメキライダー☆」スタートで、前日と繋がってる感じして笑顔になっちゃったね。ロボ子さんの「アザミナ」が世界観ヤバすぎて吸い込まれたし、アキロゼちゃんの「シャルイース」もヤバかったね~、1月のNSSから進化してて感動。すいちゃんの「NEXT COLOR PLANET」はイントロからやばいし歌が上手いし踊りもうまいしなんかもう説得力の塊でした、ヤバ。ユニットとしてはすいちゃんとまつりちゃんの「愛Dee」、すいちゃんとまつりちゃんとフレアちゃんの「Lamb.」が難しい振り付けこなしてて、俺が見たかったのは、これ~~~~!!!!ってテンション上がりました。これぞアイドルやね……。おかころの「羞恥心」は令和やぞって気持ちで大爆笑してました。ラストはSSSでしっかり終わって、始まりと終わりが同じ曲なの、ライブとしてまとまっててよかった~。
 全体振り付けやユニットなどの新しい挑戦を、配信限定で一歩踏み出せたのはかなりよかったのかな~と感じました。AR技術であったり、VJによる演出も相変わらず凝ってて配信の強みをこれからもドンドン活かしていって欲しい~!!(えい)

 1月のノンストップストーリーで出られていなかった4期生が並んでステージに立っていたのが良かったが、桐生ココが異様に大きくて絵面が面白かった。あとゲーマーズ、羞恥心はヤバい。(よーこん)

12/23 さくらみこ新3Dお披露目

【概要】
 ホロライブプロダクション所属のさくらみこが、バージョンアップした3Dモデルでお披露目配信を行った。
 アーカイブこちら

【コメント】
 顔が変わった。良くも悪くも以前のさくらみこっぽさが薄れたように思えるが、どちらにせよめちゃくちゃ可愛くなった。ぺこらがカメラを持ってツイスターゲームをやっていたが、ツイスターゲームは2019年のクリスマス配信でもやっていたことなので懐かしくなった。ケツバットもしろ。その後の飲酒コラボまで同じ流れだった。あと、配信内で初披露された「さくら色ハイテンション!」はめちゃくちゃ良かった。後で上がったMVが完全にエロゲーのOPみたいな感じなのも良かった。(よーこん)

12/23 にじさんじの公式番組「にじさんじのB級バラエティ(仮)」開始

【概要】
 にじさんじ公式チャンネルにて隔週公式番組「にじさんじのB級バラエティ(仮)」が開始。実写ロケを中心とし、世の中の知られざる商品・会社にスポットを当てていく内容の番組となっている。
 第一回はこちら。
youtu.be

【コメント】
 番組開始前から、中某正某さんが出てる某黒いバラエティ番組のパクリと騒がれていましたが、実際にできあがった番組を見ても「やっぱりパクリじゃん」と言われてて笑いました。低予算・実写中心だからこそ生まれるコンテンツからは、普段の気取らない個人配信のノリをそのまま公式番組に持ち出すというコンセプトが暗に存在しているのではないかと感じさせます。それにしても、公式番組だけでライバーの多様な側面が見られるの、企画が上手いな…と唸ってしまいますね。マリカ杯のアピールタイムでイブラヒムが「にじバラに出てください」という画面を出していたのを見ると、もうこの番組の扱われ方が固まった感があります。次の番組も楽しみ。(にわとり)

 深夜番組というコンセプトに違わぬ素朴なテイストがたまらない。華やかな場だけではなくこういう脱力した企画も合うのが何かにじさんじっぽいですよね。クレーンゲーム目覚ましとか20万円のシールドとか、ニッチだけど普通に興味深い紹介チョイスも粋。出演する側はめっちゃ大変そうだけど、頑張って……。(うぇるあめ)

12/24 夕刻ロベル1周年

【概要】
 男性VTuberグループ「ホロスターズ」の夕刻ロベルが1周年を迎えた。同日には1周年記念凸待ちを行った。
 記念配信アーカイブこちら

【コメント】
 1周年おめでたい~!本当にここまで続けるのは大変な日々だったと思います。続けてくれてありがとうございます。1周年でも変わらずいつもの配信をしてて流石ロベさんだな~。記念凸待ち放送では普段交流が生まれるはずのない声優さんや、同じホロライブプロダクションではあるものの交流はほとんどないそらちゃんがやってきたりと、そらともとしても、常連さんとしてもめちゃめちゃ楽しめました。これからもうるさく頑張ってください~!(えい)

12/24 アイドル部新ユニット「Tr!c Trac」始動

【概要】
 アイドル部の自主ユニット「Tr!c Trac」の始動が発表された。メンバーはもこ田めめめ、花京院ちえり、カルロ・ピノ、ヤマトイオリ、神楽すず。
 発表記者会見はこちら

【コメント】
 ロゴなどもファンの意見を取り入れつつこれから決めていくそうです。この自主性とやる気を見習いたい。やっぱり自分の好きなVtuberがフルトラで踊ったり歌ったりしているのを見ると感動しますね……。(バルカン半島

12/25 三枝明那3Dお披露目

【概要】
 にじさんじの三枝明那が3Dモデルのお披露目配信を実施。生放送ではライブパフォーマンスに加え、セガとのタイアップ企画として音楽ゲーム「maimai」のVR空間上での実機プレイも行った。
 アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 彼が音ゲーのヘビープレーヤーだったことは非公式Wikiで若干見たことがある程度で、まさかのタイアップにビックリ。当方音ゲーへの造詣が皆無でしたが、maimaiは全身を使う機種で見ていて飽きず楽しかったです。
 ただ、やっぱり印象に残ったのは歌と幕間のミニ動画。本人も「3Dの身体を手に入れてライブをやりたい」とかねてから配信で言っていましたが、彼が夢見ていたであろうステージを見られてファンとしても嬉しい限りでした。選曲もアガれるものからこの時期にピッタリなクリスマスソングまで満足のラインナップ。メッシャーズのコントじみた動画も個人的には好きです。不破湊も近々3D化されるでしょうし、メッシャーズ3人が3Dで自由に遊んでいる様も早く見たい!
 おととしの年末、明那は「第2回にじロック」で最後に『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』を歌ってその場を感動に包んでくれました。自分が明那にハマったのもその切り抜きのおかげです(現在歌配信の切り抜きは禁じられています)。それから一年、3Dで歌う姿を見られるとは思いませんでした。明那、最高のクリスマスをありがとうな。(にわとり)

12/25 まりなす(仮)2nd Anniversary Live INFLATION STARS

【概要】
 まりなす(仮)が2周年記念オンラインライブ「INFLATION STARS」をZ-aNにて開催。全編オリジナル曲によるパフォーマンスが行われた。
 冒頭無料アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 Candy Happy Love ParadeとInfration Startsが良かった。あとダンスで脚がすごい上がってた。このダンスができるVはまりなすだけだと思う。(よーこん)

 2周年おめでとうございました!まりなすはいつもイベントのたびに新曲を用意してくるので今回もくるだろうな~と想定していたのですが、想像よりも新曲がガンガンきて、remixもきて、相変わらずまりなすすげ~~~~と感心してしまいました。ペア曲が各ペアずつできていたり、かわいい系のCandy Happy Love Paradeで新しい一面を見せに来たり、歌無しで踊りで1曲通したり、挑戦し続ける姿すげ~~~~。進化した踊りと歌をこれからも楽しみにしております!(えい)

12/26 第3回V紅白

【概要】
 大規模音楽コラボ生放送「V紅白」の第3回が歌衣メイカのチャンネルにて開催。
 アーカイブはこちら。
youtu.be

【コメント】
 本当に大変な企画、今回もお疲れ様でした……!最後のサプライズ春の歌、オタクの走馬灯か?セントポーリアも……???
 VTuberという場を通して、良い作品を作る人が沢山居て、それを伝える人と愛する人も沢山居る。この雰囲気はいつまで続くか分からないし、だからこそ今を切り取るこの企画は愛おしいものだと感じます。(うぇるあめ)

 今年も開催してくれてありがとうございます。今回はSPWNさんの力もお借りしての3Dということで、開幕から驚きました。箱を越えた繋がりやピックアップで新しい風を拾ってくれるのは本当にVTuber特有というか優しい界隈だな~と思います。あったけぇ・・・.
Beep☆CARAMELでの締め、本当によかった!(えい)

 相変わらずVTuberの世界全体を俯瞰する視野の広さ、バランスの良さに驚かされます。特にPickUpが界隈で果たしてきた役割は大きいでしょう。主催者のメイカちゃんがV紅白後に出した動画では、クオリティを上げたいという志の高さが分かりました。またいつか復活することを祈っています。(にわとり)

12/26 ヰ世界情緒カバーライブ「キャンディライブ」

【概要】
 KAMITSUBAKI STUDIO所属のヰ世界情緒が、カバー曲でのオンラインライブ「キャンディライブ」をYouTube上で実施した。また、新曲として「シリウスの心臓」が初披露された。作詞・作曲・編曲は傘村トータ。
 シリウスの心臓の動画はこちら

【コメント】
 ヰ世界情緒、声が可愛いすぎて歌聞いてるとドキドキしてしまう。絵も描くし何ができないんだ……。新曲はモールス信号を歌詞に込めるのが斬新で、MV見て感動した。(やよい)

12/26 えのぐ×Marprilのツーマンライブ「ゼログラビティユニオン」開催

【概要】
 岩本町芸能社所属のえのぐ、Marprilがコラボライブ「ゼログラビティユニオン」をニコニコ生放送で開催。

【コメント】
 本当に良かった。お互いの曲のカバーみたいなツーマンライブならではの濃密コラボが観られて大満足です。意図したものかどうかは分かりませんが、えのぐの新衣装が真っ白でMarprilの新衣装が真っ黒なので共演した時にビジュアルのコントラストがとにかく映えるんですよね。パフォーマンスの対称性と事務所仲間としての心性の共通性の両方が浮き彫りになる感じがしてとても良い。
 ライブではタイトル通りの新曲「ゼログラビティユニオン」が披露されたのですが、またこれが綺麗な曲でひっくり返りました。MV出してくれ~~~。お互いの曲を連続でどんどん歌う〆のシャッフルメドレーも神懸っており、常時ピークみたいな素晴らしいライブでした。ありがとうございました。(うぇるあめ)

12/26 さなのばくたん。開催決定

【概要】
 名取さながバースデーイベント「さなのばくたん。-ていねいなお誕生日会-」の開催を発表した。開催日時は2021年3月7日、川崎チネチッタにて行われる予定。また、同時にイベントグッズなどの告知も行われ、新曲「エッビーナースデイ」も発表された。作詞・作曲・編曲はやしきん。
 公式サイトはこちら

【コメント】
 重大発表で期待していた以上の告知で嬉しい。中止になってしまったイベントのリベンジ、オタクは大好きでしょこんな展開。
 3スクリーン使うみたいで、デカくなったなと感じたが、収容率の問題もありそう。なんにせよ現地開催してくれてありがとうマウスコンピューター……。
 あと新曲がやしきん作曲でめちゃくちゃテンションが上がってる。早く聞きたい。(やよい)

12/29 富士葵「シンビジウム」shortMV公開

【概要】
 富士葵が2nd Album「シンビジウム」の発売、新衣装を発表し、表題曲「シンビジウム」のshortMVを投稿した。
 アーカイブこちら
 動画はこちら。
youtu.be

【コメント】
 2ndフルアルバムと新衣装と次々楽しみなことが増えわくわくです。アルバム表題曲「シンビジウム」は作詞が葵ちゃんということで葵ちゃんの世界がどのように表現されてるかも楽しみにしてます。

12/29 にじさんじユニット歌謡祭

【概要】
 総勢15名のにじさんじライバーによる歌謡祭が竜胆尊のチャンネルにて開催。出演メンバーはそれぞれユニットでの歌唱パフォーマンスを披露した。
youtu.be

【コメント】
 超豪華!2020年のにじさんじにおけるスタジオ3D配信技術の集大成を見ることができました。全て生歌で、リアルタイムのフルトラッキングで、3Dでの参加者は15人。大ステージで全員が違和感なく動いているところにまず感動しました。また、コラボが盛んな大規模の「箱」という強みを生かしたユニット限定の歌謡祭というポイントが強く押し出され、企画の巧みさが感じられました。
 歌の内容にもめちゃくちゃ驚かされましたね。竜胆尊とジョー・力一の「目抜き通り」はコーラスがハマりすぎでオイオイでしたし、直後のリゼアンが「とびら開けて」とかいう選曲をしてきて変な声が出ました。4人の新規結成ユニット「にじくろ」では少々意外な4人の全力ダンスが見られて嬉しかったです。委員長のアイドル衣装めちゃくちゃかわいいよね。
 終盤のかえみとの「豚のご飯」は衝撃的すぎて言葉を失ってしまいました。こういう狂気を目にしたとき、にじさんじのオタクは「これが“にじさんじ”だ!」と言って言語化を放棄してしまいがちですが、オタクならやはり真正面から向き合ってアレコレ考えてみるべきでしょう。「豚のご飯」にはこんな歌詞があります。

闇を喰らえ 謎を喰らえ
今日を生きる そのために
謎のままが 良いことを知る
明日につなぐ ブタの汁

バーチャルYouTuberというメディアには、その人の「真の姿」を隠してしまうという性質があります。どんな姿か見えなくても、分からなくても、それをそのままの形で消費すること、そうするほかないということ。最初期からにじさんじを牽引してきたこの2人が、にじさんじが大きく飛躍した2020年の暮れに、敢えて伝えたかったのは、上で述べてきたようなバーチャルYouTuberとその観測者との関係の、根源的な在りようだったのかもしれません。(にわとり)

 歌いたい人が集まってやった歌謡祭ということで当然全員歌が上手くてありがたかった~。ステージや照明もますます向上していて、スタンドマイクや楽器の登場もライバーの演出に1役も2役も買ってて最高でした。この企画はにじさんじしか出来ないな~と感心いたしました。(えい)

12/31 年またぎにじさんじ

【概要】
 TOKYO MX1にて年越しTV冠番組「年またぎにじさんじ! 2020-2021 ~島﨑信長とレバガチャダイパン!?SP~」が放送。放送は大晦日の23時58分から開始し、YouTubeでも同時にプレミア公開された。
 動画はこちら

【コメント】
 まずもって、地上波の90分近くを、しかも年の境目という極めて貴重な枠を単一のVTuberグループがジャックするという奇跡に感動しました。やっぱすげぇよな、にじさんじ。しかも一昨年から絡んでいる声優の島﨑信長さんをそのまま3D化するという暴挙に。かなり顔のいい声優さんなので、モデルの顔を本人に寄せようとすると結局安っぽそうな見た目になってしまったのは笑いましたが…さらにYouTubeでレギュラー放送している「レバガチャダイパン」の豪華二本立てという驚異的な構成。2021年一発目に贅沢な時間を過ごせました。
 地上波での放送は東京都限定のTOKYO MXで行われたため、地方勢への配慮からかYouTubeでのサイマル配信も行われました。地上波放送のネットでの同時配信はなかなかないので非常にたすかります。
 とにかく、この1年でにじさんじが大きく飛躍したことは間違いないと思います。次に彼らが狙う先がどこかは一介のオタクには見当もつきませんが、2021年のにじさんじも賑わうことを願ってやみません。(にわとり)


おわりに
 いかがだったでしょうか。年末にかけて多くの配信やイベントが盛り上がりを見せていたように思います。2021年も変わらず活動を続けてまいりますので、よろしくお願いいたします。